訪問介護

訪問介護(ホームヘルプサービスとは)

訪問介護員(ホームヘルパー等)が、ご自宅に訪問して介護や日常生活上のお世話を行うサービスです。
食事や排せつ等の介助を行う「身体介護」、調理や掃除を行う「生活援助」等があります。

ヘルパーステーション“ひだまり”のモットー

  • 私たちは、常に笑顔で“ふれあい”人間らしく過ごすことのできるサービスを提供します。
  • 私たちは、ご利用者様とそのご家族のニーズに基づき、質の高いケアを提供できるよう常に努力します。
  • 私たちは、地域に根差した訪問介護事業所を目指します。

事業の目的

ヘルパーステーション“ひだまり”は、要介護状態又は要支援状態にあるご利用者様に対し、その有する能力に応じて可能な限り自立した日常生活を営むことのできるよう訪問看護サービスを提供することを目的としております。

運営方針

ご契約には次以下の書類が必要となります。

  • ヘルパーステーション“ひだまり”は要介護者等の心身の状況、その環境及びその有する能力に応じ自立した生活を営むことができるよう入浴、排せつ、食事の介助など、日常生活における援助を行います。
  • 事業の実施にあたっては、関係市町村、地域の医療福祉サービスとの密接な連携を図り総合的なサービス提供に努めるものとします。

訪問介護サービスについて

サービス対象 ・日常生活に支障をきたし、介護が必要となった方
・要介護及び要支援認定を受けている方
サービス内容 (1)身体介護
・排せつ介助 ・おむつ交換 ・着脱介助 ・清拭 ・入浴 ・体位交換
・移動介助 ・起床及び就寝介護 ・服薬確認 ・口腔ケアなど
(2)生活支援
・掃除 ・選択 ・ご利用者様への料理 ・配下膳 ・買物 ・薬の受取 ・布団干し ・ベッドメイク等
乗降介助 通院などのための乗車又は校舎の介助
その他 相談
・健康に関すること ・関係機関との連絡 ・安全な生活の送り方
実施地域 飛騨市地域
営業日/時間 (1) 営業日
月曜日 ~ 土曜日 (但し、12月29日~1月3日を除く)
(2) 営業時間
午前8:30 ~ 午後5:30
※ 電話等により24時間常時連絡が可能な体制としております。

介護保険、介護予防でご利用できないサービス

サービス内容 直接本人の援助に該当しない行為 ・ご利用者以外に係る選択、調理、買物、布団干し
・主として利用者が利用する居室以外の掃除
・来客の応接(お茶、食事の手配等)
・自動車の洗車、清掃
日常生活の援助に該当しない行為 ・草むしり
・花木の水やり
・犬の散歩等ペットの世話
日常的な家事の範囲を超える行為 ・家具、電気器具等の移動、修繕、模様替え
・大掃除、窓のガラス拭き、床のワックス掛け
・室内外家屋の修理、ペンキ塗り
・植木の剪定等の園芸
・正月、節句のために特別な手間をかけて行う調理

ご利用料金について

  単位 サービス料金 利用者負担
身体介護 20分未満
30分未満
30分以上1時間未満
1時間以上1時間30分未満
上記以外は30分増すごとに加算
170
254
402
584
83
1,700円
2,540円
4,020円
5,840円
830円
170円
254円
402円
584円
83円
生活活助 20分以上45分未満
45分以上
190
235
1,900円
2,350円
190円
235円

※緊急料金(上記)に対して、早朝(午前6時~午前8時)及び夜間(午後6時~午後10時)は25%増し、深夜(午後10時~午前8時)は50%増しとなります。
尚、上記の料金算定の基本となる時間は、実際のサービス時間ではなく、ご利用者様の居宅サービス計画(ケアプラン)に定められた目安の時間を基準としています。
※止むを得ない事情で、かつ、ご利用者様の同意を得て2人で訪問した場合は2人分の料金となります。

介護予防訪問介護について

サービスの実施頻度は、介護予防サービス計画(ケアプラン)において、以下の区分が位置づけられ、1週間あたりのサービス提供頻度が示されます。これを踏まえ、介護予防訪問介護計画において具体的な実施日、1回あたりの時間数や実施内容を定めます。

介護予防訪問介護の支給区分について

支給区分 一週間あたりのサービス提供数
おおむね1回
おおむね2回
おおむね3回以上

介護予防訪問介護の利用料金について

支給区分 単位 サービス料金 利用者負担
要支援1・2
Ⅰ(週1回程度)
1220 12,200円 1,220円
要支援1・2
Ⅱ(週2回程度)
2440 24,400円 2,440円
要支援1・2
Ⅲ(週3回以上)
3870 38,700円 3,870円

事業所の職員体制

職務名 資格 常勤 非常勤 業務内容
管理者(兼務) ヘルパー2級 1名   事務所運営管理 1名
サービス提供責任者(兼務) 介護福祉士 1名   サービス管理 1名
訪問介護員 介護福祉士 2名 1名 サービス提供 3名
ヘルパー2級 1名   1名
事務員     1名 事務処理 1名

お申込みからサービス提供までの流れ

  • お申込み
  • ケアマネージャーからの打診
  • ご利用者様の面接
  • 訪問介護計画書の作成・提示
  • 訪問介護計画書の了承
  • 契約締結
  • サービス提供開始

訪問介護サービス計画の作成及び変更について

  • ご利用者様の日常生活全般の状況及び希望を踏まえて、「居宅サービス計画(ケアプラン)」(以下ケアプランという。)に沿って「訪問介護計画」(以下サービス計画という。)を作成します。
  • 事業者はご利用者様の要介護の軽減もしくは悪化の防止、又は要介護状態になることの予防に資するよう、訪問介護サービスの目標を設定し、前項に規定する「サービス計画」に基づき計画的に行います。
  • 事業者は、ご利用者様がサービスの内容や提供方法などの変更を希望する場合、その変更が「ケアプラン」の範囲内で可能な時は、速やかに「サービス計画」の変更等の対応を行います。
  • 事業者は「サービス計画」の作成及びその変更にあたっては、その内容をご利用者様及びその家族に対し、説明し同意を得ます。

ご利用者負担金について

介護保険の適応がある場合は、料金表のサービス費の1割がご利用者様の負担金となります。
ただし、介護保険、介護予防保険の適応が無い場合や介護保険、介護予防保険での給付の範囲を超えたサービス費は、全額がご利用者様の負担となります。

個人情報について

  • 使用する目的
    ご利用者様の居宅サービス計画に沿って円滑にサービスを提供するために実施されるサービス担当者介護、介護支援専門員(ケアマネージャー)とサービス提供事業者との連絡調整において必要な場合に使用します。
  • 使用する機関
    同意された介護サービス開始日(介護サービス契約日)の日から、同介護サービス終了(介護サービスの解約日)の日までとします
  • 条件
    • 個人情報の提供は必要最低限とし、提供にあたっては関係者以外の者にもれることのないよう細心の注意を払います。
    • 個人情報を使用した会議、相手方、内容等の経過は記録することとします。